Leave a comment

【空堂二号店がはじまります。。。】

最近、自分が投稿する以外はほとんどみる暇のないfacebook。

でも、その日はなんの気なしにタイムラインを流す時間があったのデス。
「ん?」
って指が止まったのは「あきてんぽ不動産」のある記事。
「え、ここ貸し出すの?」
ってみつけたのは、商工会議所の裏の駐車場。あの管理人さんがいつも詰めていた管理棟っていうの?小さな小さなこじんまりした建物。
なんだか商工会議所の柱の一本みたいは不思議な場所。
お、面白い。。。

35

中は1坪半もないの。
でも、エアコンはある。
水道はないの。
でも、トイレは商工会議所の使っていいんだって。

こりゃさ、ちょっと聞いてみるべ。面白そうだし。と、國廣さんとやり取りすること数回。
ぺらぺら2枚の事業計画を持って商工会議所をお邪魔することになりました。
中身は「空堂二号店=ミニチュアコンビニ」を作っちゃおうってやつ。

——–具体的にはこんな感じ———-
cafeころんは契約者が増えちゃった今、せいぜいが月に2回くらいしかレンタルできなくって、空堂はより本気で飲食店開業を目指す人のための場所っていう目的も1つにはあって始めたんだけど、その空堂でもせいぜいが週に2回程度が限界。
でも、二号店作ったらさ。。。毎日できるようになるんじゃないの?
それに、商工会議所の建物の1つだよ?てか柱?ま、それはいいんだけど、起業するとき、そして起業した後もつながっていれたらこれほど強い味方はいないでしょ?商工会議所だもの。
事業計画の作り方、人脈を広げる、融資や補助金の申請、その他あれこれ。
起業する前から、この人たちと知り合いになれて、ちゃんとやって仲良くなれたら最強でしょ?

その上さ~。
お弁当販売って言ってもキッチンカーじゃないからその場では調理設備がないから作れない。だから仕込んで持ってくるわけだけど、それだけで売れるほどいい場所でもない。
だからさ~っていうことでミニチュアコンビニを作るのデス。
といっても、最初は空堂とちゃんちき堂で仕入れるルートでついでに仕入れられるものをちょっとだけ。
後はヤナガワファームの野菜の直売は引き続き、そしてかわなべさんに相談したら卵販売してもいいって。
ってことでホントに小さい上に小品目のミニチュアコンビニ。

でもね、空堂の子と相談してお弁当1つから他の商品も含めて配達もやってみるのデス。
外に出るのが大変なお年寄りの方の役にたつかもしれないと。
そして、その販売データをもとに商品をブラッシュアップしていくのデス。この地区に必要なものを厳選して。
そして、その販売データは商工会議所と共有するのデス。
中心市街地の活性化のための一助にならんかしらん?
ついでに空堂二号店をやる子は商工会議所の面々から熱い指導をしてもらえるはず!
——–具体的にはこんな感じ———-

あいも変わらずちゃんちき堂には直接的には利益がないので、その点での負担を少しでも減らせるように家賃の相談をさせてもらいました。
お互いに新規事業者を育てるって目標に向かっていく感じになるようにって。。。
それもオッケーもらって、今契約してきたさ~。

36

そんな大げさな工事も何にもいらないからっていうかできないし、金もないからちゃちゃっとやって9月の末くらいにスタートできたらいいなぁ。。。

いつもいつもですが、どうか空堂二号店も応援していただけたらうれしいデス!
きっとここ数年の内に、しっかりお客さんも確保して、店の経営のノウハウも学び、そしてこの地に根を下ろしてやってく覚悟の若者が巣立っていくと思うの。
てか、そのつもりでやるので~。

ちょっと最近息切れ気味だけど気合入れよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>