Leave a comment

バテレのクラウドファンド応援中

【読んで「おっ」って思ったら拡散してほしいのデス】

明日、22日(火)のちゃんちき堂リアカー、チキチキ5は奥多摩に遠征してきます!

明日の遠征の目的はこれ!

「今、VERTEREさんが挑戦している二回目のクラウドファンド、その勝手な応援のため」

VERTEREさんには言ってないけど、勝手に行くのだ。

VERTEREさんのクラウドファンドのリンクはこちら

https://motion-gallery.net/projects/VERTERE

初めてVERTEREさんを知ったのは一回目のクラウドファンドに彼らが挑戦している時でした。OBCの勘先生から聞いて、それは行かねばと道中勝手に応援しながら遠征して、勘先生と、しこたまVERTEREのビールを呑んで帰ってきました。
その時ももちろん美味しかったけれど、ここのビールは日々進化している。。。
それからというもの下手すると毎月、あいても二カ月に一度は奥多摩に遠征するようになった半分は、ここのビールを呑むためだったような気がする。。。

OBCが作るホップを使うようになってさらに愛着が増し、先月には青梅に武藤さんが運営する「青梅麦酒」が出来上がり、そのオリジナルビール(武藤さんのレシピの)もまたVERTEREで作られていて。
ぼくの中での彼らの存在はどんどん大きくなってきたのデス。

その彼らが、今、二回目のクラウドファンドに挑戦しているのデス。
醸造設備の拡大のために!

アメリカ?どこなの?ではビールの量り売りっていう文化があるそうで。
この国だと持って帰るビールは缶や瓶だけど、密封できるグロウラーっていうのに秤り入れてもらって持ち帰るんだって。

ゴミも出ない。
新鮮なあの!生ビールを家で味わえる。。。
奥多摩は登山や自転車や、VERTEREのお店では呑めない。。。けど呑みたいっていうお客さんは潜在的にたくさんいるんだろうなぁ。
そして、青梅麦酒をはじめとして、VERTEREのビールを置きたいお店も。

そんな要望を実現するためには今まで以上に作らなくては!ってことで醸造設備の拡充が急務なのデス。そしてグロウラーショップを作り上げなければいけない!
また、それがオモシロイ。。。
できるところは自分たちでDIYしながら作り上げていく彼ら。
でも、自分たちでできないこと、そして最低限の資材費はかかっちゃう。
そうやって、自分たちでできないところを実現するために、今回もクラウドファンドを使うようになったんだろうなぁ。

VERTEREのビールを味わってみたいみんなに応援のチャンスがあるこのクラウドファンド。たくさんの人に知ってもらいたい!って思って、遅くなったけれど、ぼくも明日は応援しながら歩こうと思います。
奥多摩まで!
そして、たぶん、VERTEREで待ってるあの人とうまいビールで乾杯しながら、このお店の夢を一緒に想いたいなぁ。。。って思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>