Leave a comment

エイプリルフール2017

故郷なんて言葉のことをだんだんと考えるようになってきたの。

18歳で北海道を出て山梨に来てから、あちこちを転々として、この10年ほどは青梅にいついて。
そうやってあちこちを転々としながら、その度に新しい出会いがあっての今までだったし、その間、北海道に帰ろうなんて思ったことは一度もなかったんだけれど。。。
少しずつ、自分の中で変化するものがあったのかもしれないなぁって。それで、いつだったか自分が生まれ育った街、小学校、中学校、高校を訪れた時に単純に「懐かしい」って思ったんだよネ。

青梅には、生まれた時からずっと青梅で育った人がたくさんいて。
その中にはぼくより年上の方もたくさんいらっしゃって。
そんな人たちが道で出会えば、呑み屋で出会えば小さなころからの物語がはじまったり、だからこその阿吽の呼吸があったりネ。街の昔話を聞くことも楽しいし、知らない人同士でも「こんにちわ」の前に「どこよ」「あそこの息子の」「じゃあこいつ知ってるか」「あ~はいはい」って必ずどこかでつながっていく不思議な挨拶も面白い。。。

ちゃんちき堂を始めてからのこの数年で、そんな風景に出会う中で、もし、自分が北海道を出ないで、育った街の中で生きてきていたらどんな会話を、もう今では顔もわからない同級生たちや街の人たちと交わすんだろうかって想像してしまったり。
祖父、祖母がみんな亡くなり、ばりばり働いていた両親も少しずつ年を取り。
出会う度にそんなことを感じつつ。。。
だから、いつか、その懐かしい故郷に帰って生業を営むことがあるんだろうかと、そんな機会かくるのかと想像することが増えたんだ。

でも、同時にあちこちを転々としてきたぼくにとって、大学時代の5年間を除いたらはじめて定着した場所がこの青梅で。そこで住み始めた当初からは信じられないくらいのたくさんの出会いと出来事を抱えて今もちゃんちき堂というお店を営んでいて。
その時間、そしてつながった縁はとてもとてもぼくの中で大切なものでもあって。。。

なんだか膨れ上がる両方の土地?への想い。
それを大切にする方法はないんだろうかってずっと考えてきたんだ。

ずっと青梅にこだわってきたけれど、でも、じゃあ例えば北海道にも店を出して行き来する?
いやいや、そんな設備投資できないよね。。。
そもそも、ぼくら夫婦で小さく小さく営むことが目的そのものではじめたちゃんちき堂。
バイトの方や社員の方を雇ったりなんて考えてこなかったし、そんな計画をちゃんちき堂のブランディング計画の中に入れてこなかった。
それに、奥さんの実家は沖縄ダヨ?
沖縄にもじゃあ店出すの?
ないわぁ。。。その矛盾と非効率。

と、たま~に時間があると悶々と考えていた日々。

かといって、チキチキ5で南に北に遠征なんてしてたら、それぞれ1年単位の行商になっちゃうよ?往復だけで。。。
それからそれぞれの故郷に根付いた商売って言ってもねぇ。。。そりゃ風来坊であって、根付いた商売とはいわんんわなぁ。。。それはそれで楽しそうだけれど、趣旨が違うわ。。。
絶対奥さんOKって言わんだろうし。。。

う~む。

と考えこんでいたけれど。
思いついたのだ!
そして、【お金もなんとかできる算段】が立ったのでスタートしたのだ!
名付けて
【移動ひみつ工場計画!】

まずはね~、中古のすごい安いマイクロバスを入手できることになったのデス。しかも後ろが両開きに開くやつ!
その座席を全部取っ払って、シフォン工房にリフォームするのだ!
給水、下水のそれぞれで200リットルダンクもつけてネ、屋根にはソーラーパネルを取り付けて、蓄電池も完備するよ。北海道と東京の保健所要件もクリアできるように給水は温冷水可能にするし、オーブンのところとコンロ周りには換気扇も設置。二層シンクも取り付けるし、ガスはプロパンガスにして中に積み込めるようにするんだ。

で、完成次第(あ、その前にしょうがないから中型免許取りに行く申請したけどさ)、今のひみつ工場を取り壊して、そこにドーンとマイクロバスを入れちゃうのだ。
上下水道に関してはワンタッチで取り外しできるようにしてもらって、マイクロバスに積み込んだタンクと必要に応じて直結できるようにする。

後部が両開きになっているから、普段はそこをオープンにして新たなひみつ工場はオープンするのだ。

たぶんね~、完成が6月くらいになるから、マイクロバスの改装はお願いしたお店の方々にお任せして、ちょっくら明日からぼくら夫婦は北海道に行ってきます。てか、実家に帰ってきます。
そこで探すのはマイクロバスを停められる土地。
ぼくの実家は今小樽だからなぁ。
観光地はケッコウ土地が高いかもだからちっとは外れててもいいや。
まずはその土地を探して~、そこに上下水を引いておくのだ。ひみつ工場と同じようにワンタッチ式にしてもらってマイクロバスでやってき次第連結できるようにしてね。
ちょっと、土地探しになるので時間かかるかなぁ。。。
みつけ次第、契約して、工事をお願いして帰ってきます!
完成は両親にチェックしてもらうことにしよう。

これでね~、マイクロバスも完成し、青梅のひみつ工場と小樽の新工場の土地の上下水工事が終わって、そして中型免許も無事に取れたら。。。それが6月の予定なんだけどさ。
6月~9月までの4か月間は毎年、北海道に行きます!マイクロバスにもちろんチキチキ5も積んでね。

6月からは青梅は梅雨、そして真夏とシフォンケーキ屋には厳しい季節になるけれど、北海道は梅雨ないし!そして夏は観光シーズンだからね~。毎日ぼくらはのんびりシフォン焼いて、奥さんはちょっとの時間ひみつ工場@小樽版を運営して、ぼくはチキチキ5で観光してくるわぁ。
そんなにあくせく働かないでもいい気がするから週休2日くらいにしてさ、親孝行も多少して、小樽の変な店探しに夜な夜な繰り出してやる。。。

そして9月の終わり?10月の頭には青梅に帰ってきます!
あ!たまに冬には沖縄に行っちゃうかも~。あったかしいさ。。。
どう?

なんかすごいわくわくしてきたんだけど!
ぼくらにとって大切な人のいる場所。そして故郷を拠点として、いつでも始められる生業の形。
そして、新たな出会いもまたたくさんありそうな予感。
もちろん、cafeころんも続けるし、空堂もあるよ~。
その算段もそれぞれ今からキーマンたちと始めマス。

なんていう膨らんだ夢ほど現実のお金ちっとも折り合いがつかないのよ。結局のところ。
なんとかならないかねぇ。。。って奥さんと話しているエイプリールの朝でしたヨ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>