Leave a comment

今年もお世話になりました。

27日までだったちゃんちき堂の営業も終わり、それ以降は残ってたまった事務仕事たち、そしてずいぶんとぼろぼろになったチキチキ5のリニューアルなんかをしながら年の瀬を迎えています。

それにしても、今年もたくさんのみなさまにお世話になりました。
たくさんの遠征で恒例の小河内はもちろんのこと、練馬、国分寺、飯能、入間、あきる野といろいろなところにお邪魔して、たくさんの出会いをいただきました。
新しい出会いから生まれたシフォンもあり、その最後を締めくくる澤乃井さんの大吟醸酒粕シフォンを大晦日からたくさんのご注文に応えるためにがんばって焼いています。

cafeころんは3周年を迎え、4年目に突入しました。
卒業された方も数組、そして新しくトライアルの場に選んでいただいた方も数組。
素人が日替わりでトライアルを行っているからこそ、来ていただけるお客さんには至らないこともたくさんあるのでしょうが、それでもお客さんが毎日来ていただいて、使ってくれているみんなを応援してくれるからこそ、cafeころんはシェアカフェとして続いています。
少しずつ口コミが広がっているのか、少しずつ道を行きかう人が減っている青梅駅前にありながら、お客さんの数は今も増えてきています。
だからこそ、ここでcafeを行うみんなの背中を押してもらっていると思います。
本当にありがとうございます。

おうめシネマは大家さんにお任せっぱなしで2周年を迎えました。
様々なジャンルの方がこの場を利用し、見に来ていただき、そして青梅シネマ倶楽部を中心に上映会も行われてきました。
それはcafeころんの利用者にもいい影響を与えていただいていると思いますし、複合施設としての相乗効果もまた、感じています。
来年以降、そんなことをもうちょっと進められたら来てくださるみなさんにとって、より楽しい場所になっていけるのかなぁと可能性を感じる一年でありました。

空堂2を1年間の営業を終えるタイミングで閉め、空堂は新しい形を模索し始めました。
カシコシュさんでは曜日替わり市の中心として(まだゆうさんと二店舗だけどさ)、小さな昼市@金剛寺の四恩幼稚園では、この小さな市の中心として動き始めました。
レンタルキッチンカーというより、小さな、でも逸品を扱う商いをやっている。そんな小商いを始めた方々と助け合いながらお客さんをシェアしていく。そんな場の中心に空堂がなっていけたらという夢がここから生まれています。
兎にも角にも、「やってみようよ」と場所を提供していただいている金剛寺の滋住職、四恩幼稚園の石井副園長、カシコシュの大武さんのご厚意から生まれたことでありました。

そして、cafeころんからはじめる5ヵ年計画の最終段階となる「地域通貨de循環生ごみたい肥プロジェクト」がついに事務局を立ち上げるところまで進ませることができました。
柳川さんと飲み続けること?2年!
来年にはついに一回目のワークショップの開催が決定し、地域通貨ころんの原料となるぼたん集めにも着手することができました。

あれ?ちゃんちき堂って何屋なんだろう?
書いててちょっと思ったけれど、小さな小さなひみつ工場と、1台だけの目的もないままうろうろし続けるリアカーチキチキ5、そしてネットの片隅にポツンとあるホームページ、そしてcafeころんの一角に広げている販売所。
間違いなくちゃんちき堂はシフォンケーキのお店ですが、同時に小さな小さな小商いの集合体のお店でもあります。
自分が主役でど~んとでかい店を表通りに構えることがどうしても苦手で、小さな隙間を見つけては、誰かの好意でほそぼそと気ままにやっていくことに喜びを感じるお店でもあります。

そんな隙間と好意で成り立つぼくらのお店は、この街がぼくらなりの豊かさで満ち満ちていないと生息できない弱々しい商売であり、それがなんともたまらなく大好きなちゃんちき堂の在り方であります。
誰かを出し抜くのではなく、だれよりも大きくなるのでもなく、毎日気ままに働いて、家路についてお味噌汁を飲みたいのであります。
そしてたまにお銚子一本の日本酒なんかがあると最高!

そんなぼくらが生きていくためのぼくらなりのこの街の豊かさを作り出す。
そんなたくさんの夢たちに来年も追われながらになってしまいそうですが、今年もみなさまありがとうございました。
そして、来年もまた、少し気が向いたとき、気が付いたとき、そして共感いただけたときに応援してくださったらそれに勝ることはありません。
年末の挨拶と、そしてこれにて、ついでに新年の挨拶にかえさせていただきま~す。

10011327_57ef3b430f097

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>