2 Comments

ちゃんちき堂 in TAMARO cafe

昨日はギフトショップアヅマさんの駐車場と二階を借り切って?ママさん8人が主催するTAMARO cafeイベントがあったのです。

同じ幼稚園だったか?に通っていた子ども達を持つお母さん8人が月に何度かアヅマさんの二階のシェアスペースを借りて手作りワークショップとかを織り交ぜたTAMARO cafeをやっているんです。そのちょっと大きい番?

ちゃんちき堂もそこに呼ばれて出店させてもらったのです。


テントも用意してもらっちゃいました。

入り口には手作り看板が。


こういうの作れちゃうってセンスいいなぁ。。。


始まったら次々と子ども達とお母さんが二階に上がっていって、にぎやかな声!

駐車場ではこんなフリマがあったり、

こっちは二階にあるbar 楽食(たのしょく)コンパスさんがカレーとフランクと生ビール!
風船つりもありましたよ。

上はすっごいことになってたそうだけど、駐車場はゆるやか~に時間が流れます。


ぼくもコンパスさんでカレーとフランクとビールをしっかり買ってまったり。
夏の日差しもテントの中にいるとずいぶん楽だし、吹き抜ける風も気持ちがいい。たま~に降りてきてやんちゃをしている子ども達をながめながらの一日でした。

夕方からは打ち上げにも参加させてもらっちゃって。

二階のコンパスさんでの打ち上げ。
一日思ってたけど、このイベントとってもいいよね。
み~んなで子どもを育ててる感じ。
だって、誰が誰の子かわかんないもん。あっちで怒られてたからあの人の子なのかなって思ってたら、こっちで甘えて。
イロンナ大人の視線の中で育つってこともにとってとっても大事なんじゃなかろうか。

子ども達も大きな子は小学生、下は3歳とか?
そんな子がお姉さんやお兄さんの後を追っかけたり、泣いたり、飛び降りたり。
見てて飽きないよね。

なにより、ママさん方は子どもがいるのにほったらかしでママさんトーク全開!
この放任さ加減はとってもいいよなぁ。
ほうっていても誰かが見てくれてるっていう安心感がないとできないものね。

それと楽食コンパスさんの若いマスターとちょっと話しができたんだけど、おもしろい人でした。関西からこちらに出てきたそうだけど、目指すは「0円の店」だったんだって。
そんな時にアヅマさんと知り合って、二階でcafe&barを開いたんだって。
確かに内装はむき出し壁。
広い空間はな~んにも区切りがなくって、家具もみんなもらってきたものなんだって。
後は手作り?
「家賃はかかるんですけどね~」
って笑ってたけど、これはおもしろいコンセプトなんじゃなかろうか。

お店を開くには~。。。
内装や設備に×××円かかって~。って常識を覆して。
気持ちやアイデアがあればすぐにも始められるのかもしれない。。。
ちょっと、いいよね。
ぼくも大事にしようって思ったのです。

楽しい一日でした~。

2 thoughts on “ちゃんちき堂 in TAMARO cafe

  1. SECRET: 0
    PASS:
    昨日もFBを追いかけて「楽しそうだなぁ」と思ってたけど、今日こうして記事にしてもらったらすっごいいい事じゃんって。
    お母さん達にとっても、子供たちにとっても、地域にとっても、すごくいい場所&いい環境だな~と。
    そうそう、昔は誰だかわからないおじさんとかおばさんに叱られたもんだし、それに対して文句を言うような親もいなかったような気がしますね。
    いいな~こういうの♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >陽気な妖キティさん
    そうなのです。
    ほっとする空間でした。
    こういう空間をたのしく作り続けるママさんたち。素敵ですよね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>