3 Comments

誰に。どこに。投票しようかと。選挙。。。②

昨日ズイブン考えたつもりだったんだけど、そちらは「誰に。どこに。投票しようかと。選挙。」に書いたんだけど、スッキリしたつもりでまだ残ってて、寝たり起きたりしながら考えちゃった。頭が疲れちゃったよ。

でも、やっぱり投票先選ぶ基準、ぼくの中にあった。

後2つ。

ぼくらの中に対立を生むようなことをする人、した政党はイヤだなぁ。
例えば生活保護に対するバッシング。
ニュースみてると2つだよね。
「不正受給がいるからもっと厳しくやれ」

「生活保護を受けている方がいい生活できるなんておかしいから給付を切り下げろ」

そして、ぼくらは隣人同士で「そうだそうだ」「お前がおれよりいい生活なんておかしい」「お前も違反してるんじゃないか」と疑心暗鬼になっていく。

なんだそれ?

社会にセーフティネットがあるなんて、ぼくはすばらしいことだと思う。
世の中にはたくさんの理由で「働けない」「働けなくなる」ことがあると思う。
そうなったとたん、「ちゃんとした社会人」として認知されなくなるなんて、非常に非効率な社会だと思う。あえて感情的なことを抜いて書くと。

例えば病気や障害を持って、「働けない」ことがあるでしょう。
そこには2つのパターンがあるよ。
1つは「今の社会には働ける環境が作られていないから働けない」
のと
「療養しているから働けない」
のと。

前者の時には社会が働ける場を作る行動をし続けていけば、いつか働けるようになるでしょう。可能性の話だけれど。
後者の場合は、ホントこういうセーフティネットがなければ治療もできず、復帰もできない。

ぼくは病気だったし、まだ治療中だからね。
すごく感じる。
ぼくはイロンナことに経済的に助けられて、今、ようやく自立した社会人として復帰を果たしつつまだ病気を治療している。自律神経失調症って病気。今でも疲れすぎると、寝れなくなってしまったり、身体的な不調が出たり。
自律神経をうまくコントロールできないんだ。

その病気がひどかった時は「働くこと」はできなかったなぁ。
その時の経済的に助けてもらえるイロンナ方法のおかげで、ぼくは今はたらけている。
今年からは税金も納めるよ。
あのままぼくが廃人のようになっていくことより、セーフティネットがあったおかげで税金納める立場に戻ってきたよ。その方がいいでしょう?
税収足りないって騒いでるんだから。

セーフティネットはそのためにあるんだよ。タブン。それだけじゃないのかもしれないけれど。
今の社会が未成熟だから社会参加の機会をなかなか与えられない人と、療養している人と。

だからちゃんと正々堂々と利用できるものじゃなきゃ、その人達使えないでしょう?
肩身の狭い思いをしないと使えないものじゃ使いにくいでしょう?
すぐ使えるところにないとダメでしょう?

だって、少子高齢化で働く人がいなくなって困ってる社会なんでしょう?だったらその裾野を広げることにこそ、ぼくらは腐心した方がいいじゃない。
生活保護バッシングはどこかの誰かの「社会のガス抜き」のためには役に立っているかもしれないけれど、働ける可能性のある人が社会に出てくる可能性をその反面でたくさんつぶしている気がする。

ぼくらの中に対立を生むようなことを言っている人は、タブン、ガス抜きしてるんだと思うんだよね。自分達が社会をよくできなかったせいでぼくらにたまったガスをさ。
でも、ほんとにぼくらのことも、社会のことも考えていないよね。単に経済的なことだけを論点にしたってさ。

生活保護を受けている人の方がいい生活を送れるなんておかしいなんて、まさにそう。

ちゃんと働いても、稼げない。
そんな社会を作っていることが問題なんでしょう?
働いたらちゃんと稼げるようにしていこうよ。
非正規雇用、ワーキングプア。そんなことを生み出しているのは、それを許す社会システムを作ったからでしょうに。

だからやっぱりぼくらの中に対立を生むようなことを言ってる政党は、ちょっと投票できないや。

それと、民主主義ってみんなで決めて、みんなで責任を持つことだと思うんだけど、だからみんなが望めば「独裁」だって選べちゃう制度じゃない?
その後みんなで責任とらなきゃいけないけれど。

その前提で、やっぱり独裁ってイヤなんだよね。
なにがイヤって、どこかの誰かの価値観だけでぼくの生活がコントロールされてしまうのがイヤ。そうなったら責任取らずに違う国に逃げ出そうって思っちゃうくらいイヤ。

だからね。
「人の話に耳を傾けてないなぁ」
って思う人。
「すぐ感情的になって、怒鳴る人」
「自己主張ばっかりの人」
はイヤだな。危なそうじゃない。そういう人。自分が正しいと思っているから人の意見に耳を傾けられないじゃないかしらんって思うから。

ぼくにはぼくの主張があるけれど、それが絶対正しいとは思えないから、みんなで知恵出してゆっくりでもみんなにとっていい社会作っていきましょうね。
そう思っている人はおだやか~な顔してるし、話し方もそうだし、人が話している時には傾聴するじゃない。だってそうしないと相手が話しにくいもんね。

だから、そういう感じの人を選ぼうと思うのデス。

だからぼくの基準は
①「二者択一」それもどっちも苦しい(心も体も生活も)二者択一を迫ってくる政党と候補者は選ばない
②企業団体献金を受け取らない党を選ぶ
にプラスして
③ぼくらの中に対立を生まない政党

④民主的そうな人が代表の政党
かな。今日の時点で。

まだ、ありそうな気がする。。。

3 thoughts on “誰に。どこに。投票しようかと。選挙。。。②

  1. SECRET: 0
    PASS:
    自分が出たがっている人!→ 理由なく!
    周りが出したがっている人→ 利害関係で!
    こんな人ではなくて・・
    のんが 出したい人を応援しています。
    とことん 話せるんです・・その人は?
    だから・・一人でも多くの人に知って貰いたくて
    応援しています。
    てつさん 話は変わりますが・・
    シフォン 29日・・大丈夫でしょうか?
    今年も てつさんのシフォンで 御用納めしますので。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>