Leave a comment

出張商店街 in 日原

火曜日に商工会さんの企画で奥多摩は日原に出張商店街の一店舗でおじゃましてきました。

 

日原は、奥多摩のさらに奥、周りを天目山、酉谷山、雲取山、鷹ノ巣山に囲まれた標高700mくらいかな?そんなところにあるのデス。世帯数はイロンナ人に聞いて回ったところでは50~70世帯くらいなんだって。会場になった日原小学校はケッコウ前に廃校になっていて、お年寄りの多い集落だそうデス。

奥多摩駅までもぐねぐね道を10kmも降らないと行けないところで、不便といえばとても不便。

でも、湧水が湧きでて、日原小学校は木造のとても風情のある建物で、奥には日原鍾乳洞があって、周囲の山々はとても山深い。ここを歩いたり走ったりするのはかな~り楽しい山々に囲まれていて。

実は紅葉もすっごいきれいなとこなのデス。

山を走っていた頃よく行ったし、前の会社で日原小学校使わせてもらっていたので懐かしかった~。

その日原小学校の一角が今回出張商店街に様変わり!

10店舗以上が机を並べたんです。ぼくはリアカーだったけどね。

photo

商工会がバスを出してくれて、下の集落と日原のおじいちゃん、おばあちゃんがバスが止まる度に降りてきました。

わいわいがやがやと入ってきたおじいちゃん、おばあちゃんは一件一件のお店の前であ~でもない、こ~でもない。

お店の人ともおしゃべりしたり、駆け引き?したり、買い物を楽しんでくれました。

一人のおばあちゃんが

「買い物って楽しいわ~、ありがとうね、こんなとこまで来てくれて」

って声かけてくださって。

photo (2)

 

そうなんだなぁ。。。

あるおばあちゃんは、服持って、鏡の前でとっかえひっかえしてみたり。

お姉さんってお店の人に言われて嬌声あげてみたり?

ん~、ホント楽しそうでした。

買い物って楽しんだね。前回の出張商店街でも感じたけれど、物を買うって楽しいことだったり、その間でたくさん生まれる会話が楽しかったりするんだね。

なんだか行ってよかったと思える一日でした。買い物はさ、買う人と売る人がいて成立するもんね。ぼくも売る人としてやっぱり楽しんでもらえること大事だなぁっと。

 

その日は台風前日、冷たい雨も降る中ズイブンたくさんの方が来てくれたんじゃなかろうか?

そんなにたくさん売れるわけないから(だって世帯数が少ないもんね)、なんだか商工会の方がちょっと恐縮しちゃっているような気がしたんだけど、もともとそのつもりできているもんね。楽しかったし、楽しんでもらえてよかったのデス。

なかなか日原だとチキチキ5では来れないから(途中一泊しないと来れないもんなぁ)、こんな機会を作ってもらえてよかったデス。

ホントは引いてみたいけど。。。あの風景の中。。。

 

買い物を楽しんでもらえること。

だから美味しいものやいいものを持って行けること。

そして、みんなが楽しめること。

都会に住んでるとか、田舎に住んでるとかじゃなくってさ。

そんなことを大事にするお店でありたいなって思った日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>