22 Comments

北海道旅日記 其の壱

25日(金)のお昼頃、いの、ある、ぎんに見送られながら、久しぶりの北海道へ向かって出発しました。何より心配だったのは移動中です。先日八王子まで電車で行った時、見知らぬ人(そりゃそうだ)に囲まれてるだけで、心拍数が上がったり、体が熱くなったり、寒くなったりとパニックを起こしちゃったから。

でも、その頃には本も読めない状態だったけど、今は読める。その時は一人だったけど、今回は奥さんが一緒。どうかな~。青梅から東京直通の特別快速にまず乗ります。乗った瞬間から本を読みだす。ちゃんと座れたし、本も読める。1時間半程で東京駅に到着しました。

ちょっと、降りる時の人の多さで心拍数が上がっているかな?どうかな?

ここから乗り換えて浜松町まで。

そして、乗り換えてモノレールまで。

この乗り換えがとってもきつかった。無秩序な人の動き、ぶつかる肩。いつもは普通に歩けていたのに、どっちに避けていいかもわからない緊張感。自分の領域に入れ替わり立ち替わり人が入ってくる感覚。とにかく奥さんについて行って羽田空港に着きました。。。やっぱりまだケッコウ無理があったかぁ。

「あれ?」

「ANAばっかりだね」

「飛行機はJALだよ」

ターミナル一つ乗り越しちゃった。。。バスで戻ります。。。そして、ようやっと荷物を預けて、手荷物検査ゾーン。ぼくはフリーパス。奥さんも。。。あれ?なんか捕まってる。。。

「手荷物にライターは一つしかダメなんです」

「一つしか持ってませんよ」

「いえ、このかばん、ライター4つ写ってます」

「えぇ!」

中をひっかきまわすけど、ライターは一個しかない。。。なんで、そんな摩訶不思議なことが起こるの?奥さん、多分一度もこの手荷物検査を一発でクリアしたことない。。。一度は靴まで脱がされてた。

「あ!」

「カバンに穴があいてるから、そこから奥にはいっちゃったかも」

出てきました。。。まずはライター2個。。。係の人も笑っています。でも後一個。

「あれ~、奥の方に入ってるの取れない。。。」

「私やってみましょうか?」

と係の人、詰まっちゃって邪魔っていうのもあったんだけど、多分。。。やってみたいんでしょ!楽しんでるでしょ!

「あ!取れましたよ!」

「お~」

3人でなんだかプチ感動。

「あ、でもお一人様一つなので、この3つは。。。」

「あ~、も~、ぽいしちゃって下さい。迷惑ばっかりかけちゃって」

「旦那様お一つ持ってお入り頂ければ、2つだけで済みますから」

「すみませんね~、気を遣わせて」

二人でごめんなさいして、ようやく搭乗口へ。ちょっとさ~、更に疲れたジャンか。まぁ、なごんだからいいけど。。。

飛行機も座席が込んでて知らない人、ぼく、奥さん、知らない人っていう席順。右はいいけど、左がなぁ。今のぼくにはケッコウ大変。すぐに本をとにかく読む。

あ。。。山形上空で本読み終わってしまった。。。後の本は預けちゃった。。。

それに、もう限界になってきていて、雑誌に目を通そうとするけど文字が全く入ってこない。寝ようにも、まったく寝れない。わ~困った。

もう、目を閉じて、ゆっくり呼吸しているしかない。これがケッコウ大変。。。体中が倦怠感で包まれているから息をするのも大変。ついでに深呼吸すると、胃潰瘍が刺激される。いた~い。

「ぼくへろへろじゃんかなぁ。。。」

と自分を眺めつつ、苦笑しながら、ようやく千歳に到着。そして、レンタカーへ。

「はぁぁぁ」

ため息が何度も出る。ようやっと密閉空間だ。ちょっと緊張の糸が緩んだのか、吐き気までしてくる。

「顔色悪いよ」

「だろうねぇ」

もう、時刻は夕方、日が沈みつつある。その光景をちゃんと気持ちよいって感じることができたから、まだ大丈夫かな。

遥か......-SH3B0715.jpg

そうやって、ようやく小樽の実家に到着しました。今日は父がいない日で、いたのは母だけ。夕飯を準備してもらっている間、横になりました。実家について、更に緊張が解けたのか、気圧が上がったかのように体中がずぅぅんと重くなる。

「まぁ、よくきたねぇ、そんな状態で」

「ホントだねぇ」

吐き気がまだあったけど、目の前にならんだのは本マグロ、甘エビ、ホタテ、山菜、アスパラ等々。さすが北海道!よし食べよう。

あ~んまり食べれなくって、母は不満そうだったけど、美味しかったぁ。ってかね、どこの親もそうだけど、そんなに食べれないって。次から次へとなんてさ。

持ってきたぼく達のお店のシフォンを母は食べて(ホントは父の日ようだったんだけどね)、ぼくは饅頭食べました(ぼくの家では食後のデザートは必須なんです)。

その後、よもやま話、ぼく達のお店の話、仕事の話をして。

「そんなに気持ちが向かっているものがあるなら、それが一番だよ。やらないで後悔するより、選んで後悔したら」

なんで後悔前提だ。。。と思いつつ。

「まぁなぁ」

「でも、病気がもうちょっとよくなってから考えるよ」

「それがいい」

「そんなあんたやぼく達のお店とかって騒いでるあんたをちゃんと支えてくれている家族がいるっていうことに感謝しなきゃいかん」

「うん」

感謝するよ。ホント。

夜涼しくなってから、奥さんと小樽の街をちょっと散歩して、眠りにつきました。いや~、それにしても疲れた。明日大丈夫かな。。。雪ん子さん、あすみさんに会えるかな。。。ちょっと不安になりながら。

22 thoughts on “北海道旅日記 其の壱

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんな思いをしてまで~来てくれたんだ(^_^;)。。。
    辛かったよね…
    ありがとうね…てつさん。
    なのに~あんなに笑顔見せてくれて~
    心配かけないように無理してくれたのかな…
    私もりいちゃんもとっても楽しかったよ!
    でも…これ読んでる限り…明日逢えるのか?私達に…(笑)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    大変な道中でしたね。
    でも、久しぶりの実家でお母様も嬉しかったんですね♪
    お料理に表れてますね(*^▽^*)
    北海道・・・いいなぁ~

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ご夫婦で行かれて良かったですね?体も大変だったかもしれないけど行って良かったですね?雪ん子さんのブログを見て感動してましたよ?てつさんのグログを見てさらに感動しました。
    自分もいっしょに行った気分です。でも北海道を満喫できて良かったです。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    すっかり出遅れました(^o^;)
    そうでしたか~身体は正直ですね(>_<)
    ライター事件、ふふふ、かわいい、笑わせてもらいました( ´艸`)
    てつさんの周りの方々は、肝が座っている方が多くて、素敵です!
    感謝の気持ちを忘れない、大事にしていきたいですよね♪
    続編楽しみにしてます!

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >雪ん子さん
    次のブログに書くけど、2日目は元気だったんですよ~。やっぱり知らない人のたくさんいるのがダメなんだな。。。
    なので、無理してませんよ~。
    楽しかったもの!ついでに、今の自分状態確認の実験にもなったし!

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >Pocoさん
    なんだか、北海道に行くっていうより、羽田までが大変でした。都内だめだぁ。。。
    久しぶりの北海道、いいとこだったなぁ。というか、登りたくなる山たくさんありました!

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >リオンとタローママさん
    奥さんと一緒じゃないと羽田まで行けませんでした。ついちゃえば大乗だったんですけど。
    ホントに行ってよかったです。
    調子もよくなってきた気がするし~。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    >こなつさん
    もうねぇ、必ずなんかしでかすんですよ。なんか、ぷんぷんしてたけど、お前が悪いんじゃ~。って。
    疲れたけど、行ってよかったです。

  9. SECRET: 0
    PASS:
    心配してたんだよ。
    電車大丈夫?いや飛行機マズイだろとね。
    でも、てつさんが行くって決めた事だから、見守るしかない!ってね。
    なるべく人混み避けようと思ったけど、トップシーズン北海道だから、ちょっと避けきれなかったよ。ごめんね。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    無事に帰って来られてよかったですよ~(^_^)
    でも飛行機とかまだ、キツかったんですね。。
    それでもてつさんが行きたい!!って思う気持ちが勝っちゃったんだーっ!!
    ほんと、お母様の言われる通り“気持ちの向かうものがある"って、きっと最強!ですよね(^_^)v☆
    続きが楽しみですo(^-^)o

  11. SECRET: 0
    PASS:
    あるある!!
    見えないけど 写る(爆)
    あたしなんかね 
    ジッポオイル持って入ろうとしたことある。
    もう、 爆弾犯人みたいに三角目で怒られたから
    あははははは
    オイルは 良く考えて無理にきまってるじゃん
    って 飛行機の座席に座ってから思ったから。
    寝不足での家出る1時間前支度とか やめようねぇ って いつも そんなあたしです。

  12. SECRET: 0
    PASS:
    行き着くまで大変でしたね。
    でも、お家でゆっくりできてよかったです。
    ライターが4つ!?
    身に覚えがないとびっくりしますよね。
    ずいぶん前だけど、オットも手荷物にサバイバルナイフが写って、止められたことがありました。
    キャンプの時使ったバッグで、出すの忘れてたみたい。(;^_^A
    めったに飛行機とか乗らないから、しかたないよね、へへへ
    さて、明日はどうなるのでしょう~~?

  13. SECRET: 0
    PASS:
    >あすみさん
    すみません。。。
    ぜんぜん考えてなかったです。。。よ~し、ちょっと北海道行くかねみたいな気分で。
    奥さんにも、そうなると思ったって言われた。。。
    で~も~、当日は大丈夫だったんですね~。これがまた。

  14. SECRET: 0
    PASS:
    >ゆぅ☆さん
    まぁ、多少ストレスかなぁなんて思ってたのがまちが~い。でも、結果オーライですよね。
    ぜ~んぶ出来ちゃったんだから。
    うんうん。

  15. SECRET: 0
    PASS:
    お疲れ様でした!!
    ”人酔い”って言葉があるくらいですから、さぞ
    大変だったんでしょうね。
    でも奥さまも一緒で良かったです(^~^)
    小樽がご実家なんて羨ましいです!
    ご両親の喜んだ顔が目に浮かびます♪

  16. SECRET: 0
    PASS:
    >まむさん
    怒られちゃいましたか~。
    ぼく達はいい人だったのかな?なんか楽しそうだったし。下手したら隠し持ってるって疑われてもしょうがなかったですよね~。
    確かに。。。

  17. SECRET: 0
    PASS:
    >悠子さん
    「なんかそう言えば、ライターがよくなくなると思ってたんだよねぇ」
    が奥さんのセリフでした。。。
    毎日使っているバック。。。気がつこうよ。。。ホント。

  18. SECRET: 0
    PASS:
    >オトメちゃんさん
    なんだか、自分の意外な面?が見れてある意味新鮮でした。。。
    でも、強行軍でもイロンナ人と話が出来て、イロンナ側面からアドバイスもらって。これはよかったなぁ。
    うちの親は議論の相手みたいな人達だけど、それで今日はちょっと調子がよくなってる気がします。

  19. SECRET: 0
    PASS:
    人混み大丈夫かな~って心配してました。
    何とか着いたようで良かったです。
    でも胃潰瘍もあるし無理しないでくださいね~。
    穴の中にライター事件!!そんな事があるんですね~和ましてもらいました(^-^ゞ
    お母様の手料理、嬉しいですね~(^3^)/
    私もアスパラ食べたい(笑)
    次の記事へ急げ~(^3^)/

  20. SECRET: 0
    PASS:
    >エミさん
    自覚が全然ありませんでした。。。
    そう言われればそうだよなぁって。先に気がついとけ~って感じですよね。
    でも、珍道中。楽しかったからいいかぁ。

  21. SECRET: 0
    PASS:
    何か涙出てきました(泣)
    お母様の優しいお言葉・・・嬉しいですねp(^-^)q
    同じ病(気分を悪くされたらごめんなさいね)の経験者としてもどれだけの思いで行かれたのかと思うと胸がいっぱいで・・・
    私が回復に向かって初めて勤めた職場は友達の職場、電車で30分の距離でしたが友達から「大丈夫?」と何度もメールをもらった事を思い出しました。
    きっと奥様が大きな力になって下さっていることでしょう(^_^)v
    何か関係ないことばかり書いてごめんなさいf^_^;
    お母様のお言葉があまりに温かかったのでつい・・・
    ありがとうございます♪

  22. SECRET: 0
    PASS:
    >キティ・ドロウン・トドさん
    奥さんも、雪ん子さんも、あすみさんも、両親もみ~んな心配していたみたいです。
    ぼくだけ自覚がなくって。。。乗ってから気がつきました。「は!これは!」なんて。。。
    みなさんに助けられた3日間ですね。ホント。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>