24 Comments

結論?

昨日は30分前には待ち合わせの場所に着くように家を出ました。
多分、電車を降りてから休まないとどうにもならないと思ったから。
雨だったので歩いて駅まで30分。ちょっとした有酸素運動は今のぼくには調子がいいみたい。
そして電車で立川へ。
本を読みながらだったけど、前回行けた時より状態はひどくなっていって体がぞわざわ。ゆっくり呼吸をしようと思っても酸欠気味で頭がくらくらしてくる。喉に異物感があって、座っているのに喉がなるんです。
リハビリだったら途中下車するような状態だけど、今日は行くって決めているから体の不調は無視!
立川に着きました。
降りてからも貧血を起こしそうな状態は続いていて、人の半分くらいのスピードでゆっくりゆっくり慎重に歩いて待ち合わせの喫茶店に着きました。
そのまましばらくリラクゼーション。
少しおさまったけど、まだ呼吸は荒い。
そんな感じでまずは健康管理室の方と面談。実はこの人は社長の奥さんです。
先週から体調がぐっと悪くなったこと、先生から処方される抗鬱剤が倍になったことを伝えました。
立川までの電車だけでもどういう状態になったかを伝え、早めに社長を呼んでもらいました。
いつまでもつか自分でもわからなかったので。
「こういうのを緊張してるっていうんですね」
「そう、頭が真っ白になるっていう感じでしょ」
「手前ですね。ホント不思議な病気です。今までもっと緊張する状態なんて何度もあったのに、こんなのは初めてです」
そんな話をしていたら社長が来ました。
ざっと今までの病気の経過の話し、それから雑談でトレランの話なんかをしました。そうそう今まで書かなかったけど山に行くきっかけ、トレランを始めるきっかけを作ったのはこの人なんです。
その頃は今よりはまだよかった時代の話。。。
そして、
「やっぱり起業することにしました。」
しばし沈黙。
「休職前に話をしたシフォンケーキ屋さんをやります。といっても、立川までも来れない状態では起業なんて無理ですから、会社を辞めた後もしばらく傷病手当と失業保険でしのごうって思っています。そして完治した段階ではじめるつもりです。それまではお義母さんのお店として、その手伝いをしながらリハビリをしていきます。」
しばし沈黙。
「お前起業したいだけじゃないのか?ホントにケーキ屋なんてやりたいのか?ホントにやりたいことじゃないと、起業しても何かあったらぶれちゃうんだぞ」
「大丈夫です。やりたいことですから。」
「ここで起業せずに会社に残ったら、一生後悔します。自分の甘えに。そんなことはしたくありません。」
「勝算はあるのか?」
「必ず成功するってわかってからの起業なんて起業じゃないですよね。」
しばし沈黙。
「完全に治ってから決断すりゃいいじゃないか。」
「辞めるとわかっていて、会社に残るなんて出来ません。ぼくはそういう社員を社長に代わって切り捨ててきました。彼らの人生に影響を与える決断をしてきたぼくが、自分の時だけそれを変えるなんて出来ません」
「それとこれとは状況が違う、彼らは会社にいる、でもお前は休んでいるんだから別にいいじゃないか。誰も甘えてるなんて思わないぞ。」
「人の目のことじゃないんです。ぼくはぼくの中に問いかけて、卑怯だと思うことはしたくないんです。」
しばし沈黙。
「岩崎弥太郎って知ってるか?」
「三菱の創設者ですね。」
「あいつは。。。云々。。。ずるいこともしたし、卑怯なこともしたし、でもすがすがしい生き様だったじゃないか。」
「ぼくは彼ではないですからね。」
しばし沈黙。
「教育はどうするんだ?」
「今、外の人とも盛んに話をしているけど、お前の作り上げた教育を実際に目にした人から絶賛されているんだ。ただの教科書通りの教育じゃなくて、ああいう実践的な、そして根本的なものが今の世の中には必要だと思うぞ。」
「それに、この会社で営業してみて潜在的なニーズがとてもあるっていうのもすごく感じている。」
「事業を起こすっていうなら、あの教育こそ起こすべきなんじゃないのか?もっと直接的に世の中に必要とされて貢献できると思うぞ。」
「別にうちの会社でやる必要はない。お前が個人でやったっていい。」
ここなんだよって思った。
社長の頭の中にある世の中のためっていうことはとっても大切なことだ。でも、それが会社の実力から遊離して、観念上のものにドンドンなっていくからこの会社はおかしくなっていってしまった。素晴らしい理想であるからこそ、誰も反対できず、反対した人間を切り捨てても心が痛まなくなるんだ。
「過去に大きな業績を残した経営者達が晩年にそうやってこれからの日本を背負っていく若者を育てようと様々な試みを残しました。恐らく、社長も会社経営をする中でその境地に入られているんでしょう。素晴らしいことだと思います。ただ、ぼくはまだ商売そのもので世の中に貢献したい。」
「おれに引退しろって言ってるのか」?」
「ぼくの話ですよ。」
「シフォンケーキ屋さんはぼくのやりたいことです。教育事業は社長のやりたいことです。ただ、確かにぼくの作り上げてきたものでもあります。だから、それを個人事業主としてとか、外部からお手伝いすることはしてもよいって考えています。いずれにしても今は無理ですが。」
もう1時間以上が過ぎて、どこが苦しいのかわからない状態になり始めていました。
「やっぱり納得できない。」
「今、お前が辞めたら、こうやって話すことだってままならない状態で辞めるってことだ。おれだけじゃない、お前の仲間や社員達と話をすることなく辞めて行くってことだ。そんなのは納得できない。彼らからおれは言われている。このまま消えてしまうなんてことはないですよねって。そんなことはないって言ってあるんだ。」
「シフォンケーキの店もやればいい。どんどんやればいい。休みながら。ただ、教育のことも話をしたい。送りだすならきちんと送りだしたい。それまで休め。」
もうろうとした頭で考えました。
そうか、ぼくが病気になる前からずっと悩んできたこと、そしてこの結論を出すにいたったことにこの人は一切気がついていないんだと。自分のやることに自信を持って、持たなきゃやっていられないだろうし、やってきたこの人はぼくの病気も「なんか負荷が高すぎたかな?」くらいなんだ。
ぼくが辞めてしまうかもなんて考えてもいなかったんだ。今、それを宣言されてそれを消化する時間が必要なんだろうな。
「じゃあ、わかりました。確認しますけど、シフォンケーキのお店はやりますからね。」
「やればいいさ。とにかく、お前が普通に酒も呑めるようになって、盛大な壮行会を出来るようになってからだ。」
ほっとしたような顔。
奥さんに迎えに来てもらい、そこでミーティングは終了。
奥さんに付き添ってもらって帰りました。
「ごめん、辞められなかった。。。」
奥さん爆笑。内容を話をしたらそうなると思ってただって。
「懸念があるさ。」
「このまま二人とも会社にいて会社がつぶれたら、退職金ももらえずに放りだされる。だからずらしたかったんだけどね。」
「そうねぇ。」
「ま、今度ゆっくり考えよう」
「そだね。。。」
びっくりするくらいの疲れです。
ホントに。体中が。ちょっと動くと立ちくらみがするくらいの。
ただ。。。
ものすごくすっきりしました。たぶん。
①ちゃんちき堂をやるって(名前は出してなくってシフォンケーキ屋さんとしか言ってないけど)宣言して、辞める宣言したことで自分の人生の主導権をぼくが取り戻したっていう感じ。
②心のどこかでこそこそやっているっていう感じがあったんだろうけど、今日からは後ろめたさなしでできるっていう開放感。
③会社は辞めたいけど、イロンナ人間関係はそのまま継続したいと思っていたことが続けられる
っていう3つが大きかったんだろうと思う。
とっても楽になった。
だから、これからたくさんの説得があるんだと思うけれど、今はすがすがしい。説得にゆらぐかゆらがないかも含めて全てぼくの人生はぼくが決められるんだから。
心配してくださって、そして暖かい応援のコメントありがとうございました。
そして、奥さんにも感謝です。
100点じゃないけれど、ここまでこれました。

24 thoughts on “結論?

  1. SECRET: 0
    PASS:
    会社辞めれなかった?(^w^)☆
    だって辞めるために頑張って電車にも乗って、行ったんじゃないもんね!
    てつさんの考え、気持ちが伝わったから!!
    やりたいことはやっていいし、それでも、少し会社のことも考えてほしい って、言われたのだから、まずはお互い言いたい事をちゃんと伝え合えたようですね!
    まだまだこれから、てつさんは体調を整えながら、何度だって話し合いながら、1番良い形に進まれるのがいいですよね♪
    まずはお疲れさまでしたー!
    今日はゆ~っくり休んでねo(^-^)o

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ご苦労様でした!
    てつさん頑張ったよね!
    確かに結果的には会社を辞めれなかったけど
    てつさんの今までとこれからの思いと社長の心情がある程度だけど(笑) 伝え合えたんじゃないのかな?
    今すぐに結論が出なくても お互い譲歩しあったり妥協点を見つけて これからも話し合う土台?みたいのが出来たって感じじゃないのかな?
    とにかくまた一歩進んだじゃん!
    無理しないで 病気と上手く付き合いながら そして完治を目指しながら ゆっくりゆっくり歩んで行けばいいんじゃないのかな~
    てつさんには 素敵でしっかり者で宇宙みたいに(笑)広い心で包んでくれてる奥様とお義母さんがいるじゃん!
    みんなで力合わせて 話し合いながらゆっくり行きましょう!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    大分しんどかったんだね。。。
    お疲れ様でした。
    今まで言えなかった自分の気持ちを
    伝えられて良かった。
    ひとつクリアですね!
    人とのつながりは、てつさんが培ってきたものだから~
    大切にして下さい。
    このちょっと長い夏休み~やっぱり無駄じゃなかったねo(^-^)o
    ユックリ休んで下さい。 奥様もお疲れ様(^o^)/

  4. SECRET: 0
    PASS:
    確かに会社、辞められなかったけど、自分の考えをきちんと、話せたよ。確実に一歩前進だよ。
    今は、ゆっくり休んで、それから考えようね。
    今回の話し合いで、てつさんも、また自分について見つめるきっかけになったと思うよ。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >ゆぅ☆さん
    ありがとうございます。
    ホントその通りですね。ちゃんと伝えられたこと。変な言い方だけど、自由になれた感じがとってもして。
    よかったぁ。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >ひぃママさん
    奥さんとお義母さんに見せて上げよっかな。。。照れちゃう。
    ホントそうですね~。
    結論を変えるつもりはないけれど、今度は社長に心の準備が必要なんだろうし。
    ぼくは、これで不安なく治すことに専念できます。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >雪ん子さん
    今日もまだ疲れきっているけれど、今までとは違いますね。走り終わった後のそう快感のような疲れです。
    間違いなく、自分の心の中の一番重かったものが外れたことを感じられました。
    雪ん子さん、ありがとうございます!

  8. SECRET: 0
    PASS:
    >あすみさん
    疲れきっているけれど、昨日の夜から笑えるんです。
    多分表情も随分変わったと思います。
    ホントに抱えていた大きなものを下ろすことが出来たんだなぁ。
    ちょっと余裕を持って進めそうです。

  9. SECRET: 0
    PASS:
    お疲れ様です
    笑えるって素敵よね^^
    てつさんがここまでがんばったからこそ出来る笑顔ですね!
    奥様はてつさんの事本当によく理解されてて
    微笑ましい(-^□^-)
    素敵な方ですね~♪

  10. SECRET: 0
    PASS:
    清々しい気持ちを取り戻せたことが、
    今のてつさんには一番ですね♪
    会社を辞める辞めないということより、
    ちゃんちき堂をやっていく!ということが、実現できて良かったですね(^∇^)

  11. SECRET: 0
    PASS:
    >月猫さん
    不思議なくらい今日も落ち着いた気分。
    普通に笑いながらワンコと戯れています。昨日までと全然違う自分。とてもうれしい。
    奥さんに感謝!

  12. SECRET: 0
    PASS:
    >Pocoさん
    ホントに気分が違うんです。
    何ヶ月振りだろう。こんな気分は。よかったです。
    そうですね。ちゃんちき堂をやっていけるからですね。

  13. SECRET: 0
    PASS:
    はぁ~息をつめて一気に読みました(*゚ー゚*)
    お疲れ様でした~。
    ヒトに想いを伝えるって、いつどんなときもすごくエネルギーがいるものですよ。
    ほんとに大変なことでらしたと思います。
    すべてを今すぐ一気に進めてしまわなくてもいいかもしれませんよね。
    また、本当に大切なヒトとのつながりって、それぞれの立ち位置が変わっても新しい形で影響し合えるものだなーと思いますし、てつさんはそういう関係をたくさん繋げていけるヒトですから、所属が変わっても何も心配いらないし。。。
    どんどんてつさんの気持ちが解放されていかれているようで、なんだか良かったな~と思いました(勝手に。)。

  14. SECRET: 0
    PASS:
    大丈夫、てつさんの中でちゃんと整理がついているもの。
    自分の人生なんだから、てつさんの気持ちが一番大事、揺れる事はあるかもしれないけれど、根底は固まっていると思うから安心しましたo(^-^)o
    ゆっくり休んでね♪

  15. SECRET: 0
    PASS:
    >エミルークさん
    エミルークさん、ありがとうございます。
    ホントに疲れて、今日もぐったりしているけれど、昨日と今日ではイロンナことが、それこそ関係も含めて見えないけれど変わったて思っています。
    とても自由になれた気分。
    とても大事な日だったなぁって。

  16. SECRET: 0
    PASS:
    >アイアン・キティさん
    そうですね。
    ホントにイロンナパズルがはまった感じ。そして、とっても自由な感じ。ホントによかったぁ。。。
    今日はくったくた。でもよいくったくたです!

  17. SECRET: 0
    PASS:
    高く険しい山を登りきった感じ・・・ですか?
    一つクリアですね!
    山頂の先にはまだ道が続いていて、色んな選択肢がありますよね。
    てつさんは、地に足がついているから、大丈夫。
    社長さんとの話し合いで、またいい方向に行きそうな予感・・・さあ妄想開始しなきゃ(笑)!
    奥様の爆笑・・・にすっごくいいなぁって思っちゃいました!奥様のファンです~
    お疲れ様でした!
    体のほうは、相当まいってると思うので、ご自愛くださいね。

  18. SECRET: 0
    PASS:
    >こなつさん
    なんだか越えたなぁって思いました。
    体調も崩してるし、なんか体がおかしいけど、これは疲れなんだろうなぁ。気持ちはすごいすっきりしました!
    こなつさん、ありがとうございます。

  19. SECRET: 0
    PASS:
    辞めると気持ちを伝える決意で、
    気持ちを奮い起こして行ったのに、
    思い通りにはならなかったけど、
    私としては、これでよかったと
    思いました。
    てつさんの言うとおり、後ろめた
    さもなく堂々と「ちゃんちき堂」
    をできるし、会社より優位にたてた事が
    大きな収穫じゃないですか。
    あっさりと「あ、そうですか。それじゃぁ
    手続きを。。。」っていう会社が圧倒的に
    多い中、てつさんの今までの功績を会社
    が認めて引き止めたんですよ!
    てつさんの思いとは違っても、認められる
    事はなによリも代えがたいと思います。
    社長は気が変わるのを待ち望んでいる
    ようですね( ´艸`)
    てつさんはもっともっと時間を使って考えながら、堂々とおいしいシフォンを作って下さいね('-^*)/
    モカの里親さんが見つかったら、お祝いに注文
    するつもりだったのに、まだ、ご縁がありません。
    待ちきれないから、明日注文しますのでヨロシクお願いします。

  20. SECRET: 0
    PASS:
    おつかれさまでした。
    とりあえず、意思ははっきり伝えられたようですね。なかなか、社長さんも一筋縄ではいかないような方
    みたいですが、自分の意志をはっきり伝えたわけだし、
    テツさんが、すっきり出来たなら、それで十分ですよ。
    軽くなった心で、ぼちぼち、やってきましょう♪

  21. SECRET: 0
    PASS:
    >リクごまさん
    選択肢が増えたし、人間関係も崩さずに済んだからよいかぁ。。。そうですね。そう思います。
    堂々とちゃんちき堂スタートです。その前に体治しながら~。
    注文まってま~す。

  22. SECRET: 0
    PASS:
    >ブルーさん
    そうですね。お互いの妥協点でもあるし、最終的な意思は合意出来ていると思うので。
    そして、ホントにすっきりしました!
    後はちゃんと体を治すことからですね。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>