22 Comments

闘病生活のまとめを?

最近ずっと頭の隅にあることなんです。
休職したのは6月だっけかな?ウツの入口って先生に言われて。
自覚症状が出たのは4月。
そして、多分、その前数年間の仕事がダンダンと引き金になってきたんだと思う。
今、随分元気を取り戻しつつあって。まだ、細々だけど次の道を模索始めていて。
それをブログで書き散らしてきたけど、一つにまとめてみようかと。
自分自身が健康だった時を振り返って、この手の病気は見た目で血が流れる訳でもなんでもないから、ホントに見た目でもわからない。どんな苦しさがあって、どんな支えが必要なのかは健康な時にはわからなかった。
今、ウツで悩んでいる人にはなんの役にも立たないと思うんだけど。
だって、ぼくより病状のひどい人、長い期間苦しんでいる人はたくさんいるから。
でも、今健康な人がウツにならないために、病気になってしまった人は見た目出血もなにもしていないけれど、どんな苦しみを抱えているか感じられるかも。
そんなことを考えて、まとめてみようかってちょっと思うのです。

22 thoughts on “闘病生活のまとめを?

  1. SECRET: 0
    PASS:
    今年の5月、6月頃は辛かったよね。。。
    見守ることしか出来なくてなんの力にもなれなかった私も…(^_^;)
    最初はちょっとだけのつもりのお休みだったもんね…
    ほんの1、2ヶ月…
    なんかあっと言うまの様な気がするけど~
    振り返れるほど回復して来たって事ですね。
    書き留める事が出来るってことはね。。。
    あと少しだよ~てつさんo(^-^)o

  2. SECRET: 0
    PASS:
    そう言えば てつさんのバックナンバー 読んでいなかったなぁ。(まとめ)が出る前に 昔の
    てつさん 知ってみようっと。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    心の病 は 大変だと思います 私の会社の男性も苦しんでいました
    何もしてあげれなくて
    てつさんの事も よく知らないので
    これから知りたいと思います
    更新待ってます

  4. SECRET: 0
    PASS:
    振り返れば、いろいろ苦しんでいる時期があったんですよね。
    今も、万全じゃないだけに悩むこともあると思いますが、
    あのころを考えると、ブログから伝わるイメージからだけれど着実に回復されてますよね。
    ご自分のためにもなるんじゃないかと思います♪

  5. SECRET: 0
    PASS:
    いい事だと思いますよ~(^^)v
    てつさんのためにも♪
    書くと頭の整理が出来るし、良くなってる実感も湧くと思います(^^)
    私は治ってから「資料にして欲しい」と知り合いのドクターに頼まれたけど、全てがぐちゃぐちゃ過ぎて思い出せなくて書けなかった(^^ゞ
    症状に気付かない人、気付いても気付かないふりをして無理しちゃってる人、たくさんいると思います。
    外見は普通だからとても難しい病気、一人でも多くの人に病気の存在だけでも知って欲しいな♪

  6. SECRET: 0
    PASS:
    いいですね。
    書くことで、てつさん自身も新たな発見がありそうだし、整理ができそうな。。。
    てつさんの言葉はわかりやすいので、伝わると思いますよ♪
    ゆっくりと・・・書いてみてくださいね。
    急いでまとめないでくださいね~☆

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >雪ん子さん
    そうですね~。そう言われると随分よくなったのかなぁ。
    あんまりちゃんと覚えていないので、ブログ読み返してみようかと思ってるんです。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    >Kirariさん
    周りの人にやっぱり助けられてるんだなぁって最近思います。そうやって少しずつ良くなって行かせてもらってるんだなぁって。

  9. SECRET: 0
    PASS:
    >ヘルニア・キティさん
    そうそう、ちゃんと覚えていないんですよね。ブログに書いててよかったと思って。
    読み返してみます。
    なにかそれがいいことになればいいなぁ。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    >こなつさん
    書いてみようと思ったら、あんまり覚えていない自分を発見。。。ブログ書いててよかったぁ。
    まずは見直してみます!

  11. SECRET: 0
    PASS:
    ブログ拝見しました。初コメント失礼いたします。
    私もウツでしばらく会社を休ませてもらった経験があります。てつさんがおっしゃる通り、見た目で体調が悪いことが伝わりづらく、上司に理解されないなど、辛いこともありました。
    原因もケガとは違って因果関係が客観的に分かりにくい部分もありますしね。
    私の場合は、今は自分が当時いかに具合が悪かったか、を客観的に見れるようになってます。
    それらを人に伝えるなどして整理することで、気持ちが落ち着く効果もあると思うので、ゆっくりまとめてみてくださいね☆
    PS.私もランニング好きです。

  12. SECRET: 0
    PASS:
    先日、本で読んだんですが
    運動もかなりうつにも、いいみたいですね。
    運動をして、下半身を鍛えて、血流をよくし
    体を温めることによって、気分にもかなり影響するらしいです。
    当たり前だよ!ってことでしたら、すみません…。m(_ _ )m
    きっと大丈夫だと思います!
    人間って結構、前に進もうとするチカラが
    潜在意識として、あると思うんですよね~。
    ゆっくり進みましょうね!(^_-)☆

  13. SECRET: 0
    PASS:
    自分を見つめ直す、そんな気持ちになれたのは、やっぱり良くなってきたかな?
    てつさんが、書いてみたいと思った時がその時なんだと思うよ。

  14. SECRET: 0
    PASS:
    良いなぁ、てつさんが思い出すのが、苦しくなければ、
    返って心が整理されるなら・・良いなぁ。
    実は、長く会社に勤めてくれたMくんが、
    「うつ」になって、心療内科に行き始めて5年。
    他にも、身体の余病を併発し、今年始めから出社出来なくなり、
    出て来ても、月に5日ほど。
    そして、傷病手当の申請など、私たちに出来ることはして、
    5月に、退社し故郷に帰られました。
    どうしてあげれば良かったのか?
    今でも、考えます。
    彼は、元気に故郷から、連絡をくれますが、病は治らず、復職は無理な様子です。
    てつさんの、経験はそんな私に、全く知りようの無かったことを、教えてくれます。
    (*^ー^)ノ

  15. SECRET: 0
    PASS:
    >ka-ttunさん
    先輩ですね。
    今ぼくが感じていることを全部乗り越えられてきたんですね。なんだか安心します。
    時間みつけて、まとめてみます。
    早く走れるようになりたい!

  16. SECRET: 0
    PASS:
    >ケリーマイカさん
    そうなんですよね。運動!
    今足を壊しているんですけど、走れるようになれば全然違うんだろうなぁ。。。
    早く走り出したいです!

  17. SECRET: 0
    PASS:
    >ははさぽ パンダさん
    そうなんですか。
    そうかぁ。
    ちょっと、もうちょっとゆっくりしてからまとめてみます。
    しっかり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>