Leave a comment

クラウドファンドへのご協力ありがとうございました。

5月31日、昨日でFAAVO東京西多摩で行ったクラウドファンド「こども達に木の温もりを!青梅杉で作る木のテーマパークを駅前に作りたい!」の受付を終了しました。

総勢で84人の方が支援を名乗り出てくださって、928,000円のご支援をいただきました。

ファンド上の目標700,000円をはるかにこえる132%の結果。。。

facebookのイイネも2,000近く。

tweet数も100件近く。

本町の商店街をはじめ、30件近いお店がポスターを貼ってくれました。

募金はまだ集計していないのと、今後ツリーハウスと青梅シネマ(cafeころん別館)ができるまで続けていこうと思っているのですが、cafeころんに置かれた募金箱にはリアカーから帰ってくるたびに募金が増え。

街をリアカーで歩いているとイロンナ方に声をかけていただき、募金していただき。

メールやメッセージでもたくさんの応援の言葉をいただきました。

そして、多くのメディアの方々が共感してくれ、熱心に取材してくれました。

 

少しね。。。怖くなっちゃうくらいデス。

cafeころんをはじめたから。

その庭に大きな木があったから

「ツリーハウス作っちゃう?」

ってのりではじまったこのプロジェクト。

成木の林業家、中島さんと出会ってただのツリーハウスが森に結びつき。

風変わりな大家さんが

「ここも使いナよ」

って言ってくれたから「映画」や「コミュニティスペース」に結びついて。

そして、お金があるのかないのかもわからない状態なのに

「楽しんでやろう」

ってマッキーさんが言ってくれて。

そして日、月と集まってくれるみなさんがいて、今進んでいます。

 

お金もないのにはじめていいのかしらん?

集まらなかったらどうするんだ?それって無責任なことじゃないのか?

ただ、楽しい。

ただ、これが大切だと思う。

そんな気持ちだけでやっていいのかしらん?

集まらなくてもやろ!

そんな気持ちがぐるぐるする2ヶ月でもありました。

 

たくさんの方が、それぞれの思いと夢を持ってこのプロジェクトに投資してくださった結果、現時点で全体予算の7割近くを確保できていると思いマス。

これからみんなで作り上げるものが、そのみなさんの思いや夢につりあうものなのか。

そう思うとちょっと怖いかな。

同時に、たくさんの感謝の気持ち。

 

みんなで作っていきたいと思いマス。

みんなのイメージや、手で。

出来上がったものをきちんと運営していけるように、みんなで考えていきたいと思いマス。

 

街を作るのはぼくら一人一人の生活そのもの。毎日の生きて、ちょろちょろしていることそのもの。

同じようにこの街にあって、この街を豊かにしたいこのプロジェクトもまた、みんなの日常のちょっとの時間を貸していただいて、みんなの生業の一部のご支援で作っていきたいと思いマス。

ファンド達成できました!

本当にありがとうございマス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>