6 Comments

友愛学園に行ってきました

青梅ブンブンの会で隣に座っていた方が社会福祉法人 友愛学園というところの方で、昨日までそこで作られたもののギャラリーをやっているってチラシをもらったんです。
奥さんと行ってきました。なかま亭という食べ物屋さんの2階でした。でも~、お昼食べてきちゃった。失敗!
まだ木の匂いがするくらい新しいのかな?の建物。
そこに体験ワークショップや、和紙、陶器なんかが展示されています。
青梅ブンブンの会でお会いしたお姉さんやお兄さん、そして会長さん(あれ?会長さんでよいんだっけ?)もいらっしゃいました。奥さん紹介して~。展示物を見て回りました。

桑の木?から作られた和紙。その工程の説明も書いてあったんだけど、そうかぁ。紙ってこうやって作られていくんだなぁ。
それに、このカエルさん。どうやって書いたんだろう?こんな筆運びって出来ないですよね?すぅすぅすぅって書かれてるけどさ。こんな線が引けるんだなぁ。へぇ~。

あったかい灯り。人の手で作られたものの醸し出すもの。
ぼく、最近までそんなこと全然わかんなかったけど、なんだか今は感じる。なんかこう、肩のあたりが暖かくなる。

すっごいシンプルだけど、へぇぇって言っちゃったカップ。
ぼくはこういうセンスがないけれど、言っちゃった。
友愛学園は知的障害者の生活環境を整えたり、社会との架け橋になるような活動をしているそうです。
そして、ここに飾っている作品は彼らによって作られたそうです。
ただね~。ちょっと話を聞いて面白いなぁって思ったのは
「この辺に描いて」
「うん」
って作られてきたんですって。
スタッフの方がここに描いてあるといいなぁって思って、そこに迷いのない線が描かれて絵になっていって、
「あれ、これすごくよくない?」
って作品が作られていくんだって。
センス+センス? センス×センス? なんかカッコイイよねぇ。それでいいものが出来るなんてさ。
物を作り出すっていうことにはなんかそんな根源的なことがあるのかも。
奥さんがえらい刺激を受けました。ぼくも伝染。
ちゃんちき堂のリアカーとかさ、東芝さんで売る時とかさ、そんな時にもっともっと心地よい空間を作れるかもしれない。考えてみよう。
でも、こんな風に描けないからなぁ。。。お願いしたら描いてもらえるのかしらん?
そんな一日。
今日は震災・原発事故から半年ですね。
今、この瞬間、復興のために汗を流されているい人、事故収束のために防護服に身を包む人、立ち直るキッカケを探している人、仕事も夢も奪われてしまった人、利権を守るのにうごめく人、言葉尻で大騒ぎする人。たくさんの現実。半年あった現実と今日、この瞬間の現実。
それを思いながら、これからの自分ができることを考えてみたいです。
◆東北太平洋沖地震で被災された方々への義援金活動◆
ちゃんちき堂では東北太平洋沖地震で被災された方々への支援・復興活動として、しばらくの間みなさんに買って頂いたシフォン代金の50%を「仮設じゃない、復興住宅プロジェクト」を通じて寄付し続けたいと思っています。
ただ、義援金を寄付されたいという意思のある方は、どうかそのまま義援金活動を行っている団体を通じた寄付をお願いします。
シフォンを食べたいと思って頂ける方は是非、ちゃんちき堂のシフォンをご賞味ください。ふわふわ、しゅわしゅわのシフォンをお届けします。また、購入代金の50%は責任を持って寄付させて頂きます。
寄付の状況は本ブログにて報告いたします。
ochie240
ちゃんちき堂の活動に賛同して頂ける方でブログ、HPをお持ちの方がいらっしゃいましたら上記バナーのリンクをお願いいたします。
----------義援金バナータグ ここから----------
<a href=”http://www.chanchikido.jp”target=”_blank”><IMG src=”http://www.chanchikido.jp/ind_img/pray.png”width=”150″ height=”230″ alt=”ochie240″border=”0″></a>
----------義援金バナータグ ここまで----------
シフォンのご注文はこちら
Android携帯からの投稿

6 thoughts on “友愛学園に行ってきました

  1. SECRET: 0
    PASS:
    なんて 実りの多い日々を過ごしているのかしら~~うらやましいわぁ。何かを求めて 何かに手を伸ばして ひたむきに進んでいると まるで 降り注いでくるかのように 周りの準備が整って なにかが 取り巻いてくれるのね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    てつさんが子供達にシフォンを届けてくれてる所も砂町「友愛園」でしたよね?
    何か縁を感じるわ~(≡^∇^≡)
    前記事の購買層の話なんですけど、シフォンはホールのみの販売ですよね?
    カットで販売できると購買層が広がるかもしれないけど、カットすると味が落ちてしまったりするんだろうな~。
    うちのお店でもカゴを持っていても「この人はお買い物しないな」っていう人は見てるとわかるようになって来るから、歩いているうちに勘みたいのが働いてくると思いますよ~♪
    最初のうちは無駄が出ると思うけど、やっているうちにてつさんもわかってくると思うし、たぶん目立つだろうから口コミで広まったりすると思うんです。
    この灯り、私も欲しいなぁ。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    やっぱり主婦層は・・
    味見が 獲得のコツかと思います。
    小さく切って 味見させて購買意欲を高めてみては?
    本格的に リヤカーで販売する前に・・
    お味見カー で チラシ配りながら・・回ってみては?

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >leonsmamaさん
    なんだか漠然としていたいい町=青梅が、ダンダンと姿を現してきてくれているような。
    もっともっと、顔のみえるようなところにぼく自身が足を運べば、それがみえてくるような。そんな気がしているのです!

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >リバティ・キティさん
    そうなんです。友愛園かと思った~。
    リアカーは小分けにして、一つずつくるんで売ろうと思うんです。やっぱりホールだと買いにくいかなぁと。通販だと逆に小分けにしちゃうと送料が高くなっちゃってですけど。
    ホントはホールで食べた方が美味しいんですけどね~。確かに!
    目を皿のようにして、観察してきます!

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >chikomimimayさん
    ですよね!
    ホールを16等分して、それを試食シフォンにしてみようかと思います。そうなんですよ。覚えてもらうためにも、最初はぜ~んぶ試食にしちゃおうかと思ったんですけど、買いたい人もいるかもよって家族に言われてそりゃそうかと思って。
    でも、試食メインで行ってきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>