Leave a comment

空堂ってお店始めます。

「空堂」ってお店を始めることにしました。
ん、ネタじゃないヨ。ホントだよ。

—————-そう決意するまでのお話しはここから————-

それは2月のまだ寒い日のことでした。

cafeころんのランチを萬金堂さんにお願いしてて、グリーンカレーを持ってきてくれた萬金堂さん。帰り際に一言。
「そうそう、今年いっぱいでお店辞めるの」
一瞬の空白。そして
「えぇぇ!」
「なんでなんで!?」

萬金堂さんは創業10年だそうデス。
ぼくの中では「幻のカレー屋さん」。
よくあちこちのイベントで一緒になるんだけど、さて一息ついたからお昼食べようと思って行くと
「売り切れちゃったの~」
って。
一緒に出店しててもなかなか食べれないこの幻感。

もちろんカレー自体が美味しいからなんだけど、出会ったらそこで注文しないと次はないよ!って思わせるその人気ぶりがすごいなぁって。
いつも出店しているタマリハ近くの空き地には看板はあるけど萬金堂さんはいつもいなくって。
お昼のほんの一瞬で売り切れちゃうからみつけたらラッキー。買えたらすごいラッキー。

だから「幻のカレー屋さん」

カレーの美味しさはもちろんだけど、そこに物語を感じるお店。。。ステキだなぁって。

そんなステキすぎるお店がなくなっちゃうなんて!すごいショックで。
なんかまた一つ青梅が寂しくなるような感じがして。。。

でも、理由を伺ったらそれはしょうがないかぁって思ったのデス。何よりさらに次のステージに向かって行く感じが萬金堂さんだなぁって思って。
そっかぁ。。。って納得してたら、次の一言にビックリ。
「だからちゃんちき堂さん買わない?」
「へ?」
「一応設備も移動販売車も全部中古で売っちゃうつもりで進めているんだけど、もし、ちゃんちき堂さんが引き受けてくれるならって思って。あの場所にはお客さんもついてるし、ばらばらに切り売りしちゃうのはもったいないし。」
「そりゃそうですよね。もったいないし、お客さんも困っちゃいますよね」
「そう、だからちゃんちき堂さんが買ってくれるなら全部まとめて譲るんだけど」
「でも、ぼくリアカー引きだから車は使わないし。。。」
「奥さんもひみつ工場みてるし。。。」
「cafeころんもあるし。。。」
「そうよねぇ。。。やっぱり無理よね。。。」
「いや。。。でも、もったいない。。。」
「そうなの。。。」

返事は急がないってことだったので1カ月待ってもらって、その間に考えることにしました。
そして、考えれば考えるほどもったいない。。。
でも、ちゃんちき堂にはそんな余力はないし、ぼくからリアカー取ったらもうストレスフルだよ!

でね、考えたのデス。

cafeころんⅡのような形に出来ないかって。

例えばこれから飲食店を起業したいっていう若者が「お金をしっかり稼いで開店資金を貯めながら」「メニュー開発もしながら」「いずれ開店する自分のお店の宣伝が出来る場所」
例えばお子さんを抱えてなかなか働けないお母さんが「短時間でお金を稼げる場所」
例えばすでにお店を始めた飲食店が「自分のお店の宣伝しながらお金も稼げる場所」
例えば農家さんの「アンテナショップとして地元野菜を知ってもらえる場所」
なんてどうだろうかと。

すでに萬金堂さんがつかんでいるお客さんを引き続きつなぎとめることができるかを、そんなみんなで考えられたらどうだろうかって。
そんなみんなの真ん中に移動販売車があって、少しずつその周りに市が立つようになっていかないだろうかって。人が集まる場所だからって。

そんなことを考えていたらワクワクしてきて、返事をしました。
「買います!」
って。
そしたらすごい喜んでいただいて。。。

中古で販売した方が絶対高く売れるのに、とてもとても良心的な値段で譲っていただけることになりました。

ちゃんちき堂プロデュース、cafeころんに続いて第二弾となります。
萬金堂さんは8月で営業を終了するそうなので9月から始める予定デス。
名前も決めました。
「空堂」
「くうどう」でもいいし「そらどう」でもイイヨ。呼び方は。

空っぽだからイロンナものが入りマス。
イロンナ可能性がありマス。
イロンナ人が集えマス。
そんな想いを込めました。

気がついた方いるかな?「空堂」ってcafeころんの名前をみんなで投票した時に2番目に投票が多かった名前なんデス。
だから2番目のお店で使わせてもらうことにしました。
「空洞」だったんだけど「洞」を萬金堂さんの「堂」、ちゃんちき堂の「堂」に変えて。

cafeころんとは違って一日レンタルではなく、曜日毎に継続的にやっていただく形にしたいので個別に声をかけさせていただいて、やっていただける方も揃いそうデス。9月までにそんなみんなとあ~だこ~だと話をしながら煮詰めて行きたいと思いマス。

萬金堂さんが作りあげてくれたあの場所、あの車から。。。新たな芽がたくさん芽吹いていけるように。。。

応援していただけたら、とてもうれしいのデス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>