14 Comments

青梅マラソン!

昨日は青梅マラソンでした。
11:00スタートだと思ってたら111:30スタート。ちょっと早めに着いちゃったけど、その分しっかりストレッチもできました。
ぼくはか~なり後ろの方なのでスタートゲートも号砲もぜ~んぜん聞こえません。
人が動き出したらスタートって感じ。

photo:02

でもね。。。
この時すでにトラブル!まだスタートしてないのにトイレ行きたい!
う~む。。。冷えすぎた。これ絶対最後まで我慢できないよなぁ。でも、途中のトイレすっごい並んでるからやだなぁ。

と思ってたらスタートゲート前にトイレ発見!
これだ!

ゲートくぐる前ならタイムカウントされないもんね。ネットだったらさ。
おんなじことを考えてる人がケッコウいて混んでたけど、いいのいいの、だってタイムカウントはじまってないから。

それでトイレに行って出てきたらさすがの青梅マラソンもだ~れもいないの。
が~ん。

そして、これが後で大変なことになるのデス。

でも、とりあえず走ろう走ろう。最後尾だけどいいさ。っていうか後ろは空いててはしりやすいくらい。そして、ぜったいゆっくり走ることにしていたのデス。
今回は練習もしてないし、筋肉も落ちてるからスピードあげると衝撃に膝が耐えられるわけないって思ってね。だから時速8km~9km以上にあげないことにしてたのデス。

だから後ろでも周りのスピードともあんまり変わらないし、息も乱れないから快調、快調。
元気に走って行きました。

日向和田でも元気でしたよ。応援してくれた人が撮ってくれたのです。

それにたくさんの応援!
あっちこっちに知り合いを見つけては手を振って、ハイタッチして。そのたんびに元気いっぱい。
こりゃいけるんじゃないの?このまま完走できちゃうんじゃないの?

折り返しを過ぎても元気でさ。
さて、帰りは何を食べながら帰ろうって思ってたんだけど、一つだけ気になることが。

「関門後何分で閉鎖ですよ~」
あれ?そんなの今まで聞いたことないけど?なんか丁寧なサービスがはじまったのか?
って不思議に思ってました。

そして~。
20km手前で
「ズキン!」
あ~あ。やっぱりきたよ。膝の痛み。20kmかぁ。。。ハセツネで壊した膝の側面が痛み出しました。まぁ。。。練習もしてないのによくもったよね。こりゃやっぱりKCSの院長先生のおかげかね?

とりあえず20km過ぎたところで一度ストレッチ。
膝に負担をかけそうな筋肉を伸ばして走り出すと、ま、まぁまぁ?

でもやっぱりダンダンひどくなる。
こりゃさ、気を紛らわすしかないよね?
ということで食べ始めました。
氷砂糖。
チョコ
レモン
バナナ
黒糖饅頭
おせんべ。

公式給水所がもうなくなっちゃってたんだけど、私設エイドがあっちこっちに。イロンナ人が応援してくれて、水をくれて、食べ物を用意してくれて。
青梅マラソンってこういうのがうれしい。
イロンナ人に背中を押されて、足を引きずり走ったり歩いたり。

それでね。気がついたんです。
関門。

あっちこっちの関門で次々
「後10分!でしまります!」
って。

あ。。。
スタート前のトイレだ。。。
あのタイムロスでいつもより全然後ろにいるんだ。。。手元の時計は去年と変わらないスピードだけど。。。

これ、やばくない?

25kmを過ぎると時速8kmも維持できなくなっちゃって。
痛いんだもん。膝。こりゃいかんなぁ。。。

たくさん食べてるのに全然おなか空いてるのです。力はいら~ん。青梅マラソンのゴールの期限は4時間ジャスト。手元の時計だと大丈夫なんだけど、グロスではね。。。

photo:03

KCSさんの院長に撮って貰った写真。
意外と笑顔じゃん。

28kmを越えたところで
「関門閉鎖まで13分!」

えぇ。。。
13分って1kmを6.5分でしょう?そりゃ無理だよ。。。てか、それができたらこんなとこにいないって。
「がんばれ~、走れ~」
いやいや痛いんだもん。膝。
関門時間越えてゴールしたのは完走っていうのかなぁ。ころもさんのマラソンスープといちごドリーム。。。食べに行っていいんだろうか。。。
おなか空いたなぁ。。。

この辺にくると屋台が多くてさ。いいにおいがしてるのデス。
やめてよ~、おなか空いて力はいらないのに~。

やっぱり制限時間じゃなくても完走ってことでいいかなぁ。

なんていう葛藤をしながら、なぜか足が前に出るのです。
「ほら、あとちょっと!」
あとちょっとってどのくらい~?
「信号2つだよ!」
え~遠い~。
でも、ダンダン足が出るのです。

「関門閉鎖まで後2分!」
いやいやいやいや。むりっす。

信号を曲がったところで
「後1分!」
もう痛いよ!足が!
あ、でも、あれゴールだ!ご~る。

「あぶね~」
って声に振り返ったら電光掲示板が「3時間59分45秒」でした。
あぶね~。てかギリギリだけどこれは胸張って完走だね!

photo:04
ゴール直後の痛い顔。

手元の時計だと去年より1分早くなってました。こりゃ関門コールのおかげかね?

いやはや、ギリギリ完走だったけどやっぱりマラソンは気持ちよい!
体中の毒素が全部出ちゃった感じ。
すっきりだ!
不思議なことに、こんなに痛いのに
「来年は練習して出よう~」
って思いながらクレープとマラソンスープを食べにいきましたよ。


photo:05


photo:06

いや、うまかった!
ちゃんと約束守ったしね。完走デス。

今日はまぁ筋肉痛もあるんだけど、両膝の炎症が痛くってぎしぎしいってます。アイシングして、落ち着いたらストレッチして治さないと。
治るかなぁ?
治ったら今度はまじめに練習するよ。

たくさんの応援ありがとうございました!
そしてスタッフのみなさま。いつも気持ちよくは知らせてもらってありがとうございます。


iPhoneからの投稿

14 thoughts on “青梅マラソン!

  1. SECRET: 0
    PASS:
    わぁ!!時間内完走 おめでとうございます!!
    やりましたね。 練習はできなかったのにって すごいです!!人間 だんだん 年だって取るんだもの。 やっぱり 日々のリアカーも 貢献大かもしれないですよね~~  お疲れ様でしたぁ~~

  2. SECRET: 0
    PASS:
    練習してないのに、
    やっぱりてつさんは、スゴいな~(´∇`)
    時間内完走おめでとうございます!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    読みながらハラハラしちゃいましたが、
    無事、完走おめでとうございます!
    いっぱい私設エイドがあるんでしょうか~?
    今年は残念でしたが、来年出れたらいいなぁ!
    アイシングして、ゆっくり休めてくださいね☆

  4. SECRET: 0
    PASS:
    てつさん~そんなギリギリのゴールだったんですか?そりゃかなりスリリングでしたね~
    走りながらお腹すくんですね…
    完走するって大変なことで、私なんて絶対にムリ!尊敬します(*^^*)

  5. SECRET: 0
    PASS:
    近くにスーパーができて、昨日は超ヒマで・・・仕事中に携帯でFBを読み逃げしてハラハラドキドキしてました^^;
    完走おめでとうございます♪

  6. SECRET: 0
    PASS:
    今年も完走!
    毎年のことながら頭が下がります。
    おめでとうございました。
    すごいな~
    滑り込みゴールも、きちんと楽しむ気持ちの余裕もさすがですー!

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >leonsmamaさん
    日が経つにつれて、痛くないとこが痛くなり。がったがた!でも、落ち着いたら走り出したいデス!

  8. SECRET: 0
    PASS:
    >こなつさん
    すっごいたくさんですよ。全部食べてたら制限時間は無理だろうなぁ。。。
    ぜひ、来年!

  9. SECRET: 0
    PASS:
    >TAKAMAHさん
    早い人はそれどころじゃないんでしょうけど、ぼくなんかは散歩みたいな感じなのでランチが欲しくなっちゃいます。
    ありがとうございました!

  10. SECRET: 0
    PASS:
    >陽気な妖キティさん
    ありがとうございます!
    やっぱり走るのは気持ちがよいです。ちょくちょく走り出そう~。

  11. SECRET: 0
    PASS:
    >エミルークさん
    いやいやもうドキドキでした。
    無理だし~って誘惑と。
    でも、ゴールしたら全部吹っ飛んで気持ちよかったことしか残らない。
    マラソンってすごいなぁ。。。って。

  12. SECRET: 0
    PASS:
    そうかっ! ぎりぎりセーフだったのね。
    でも 膝の痛みもあっての時間内ゴールは
    やっぱりてつさん 只者じゃないですね。笑。
    来年も・・頑張ってください。
    その力を のんにも頂いています。(^O^)/
    ずるいやね。。

  13. SECRET: 0
    PASS:
    >のんさん
    なんか考えなしのつけがまとめてゴールで襲ってきたかんじでしたが~。
    来年はきちんと練習して、余裕の完走をめざします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>